1.ムチの素材

2.ムチの各部の名称

3.アメリカンウィップとオーストラリアンウィップの違い

4.ハンドルの握り方

5.ムチの振り方

6.オーバーアーム (シューティング)

7.サイドアーム (シューティング)

8.リターンキャッチ (シューティング)











アメリカンウィップとオーストラリアンウィップの違い

アメリカンウィップとオーストラリアンウィップは、同じものです。作られた場所によって呼び名が違うだけで
素材も形状も編み方もほぼ同じ!!!

違いは、サイズの計測のしかたです。

 

アメリカンウィップは

Fall(フォール)を含む長さを計測したものを一般的なサイズとし

 

オーストラリアンウィップは

Fall(フォール)を含まないThong(ストング)とハンドルの長さを計測したものを一般的なサ

イズとします

 

この違いぐらいで、ハンドルに革が巻いてあるとかキーパーに違いがあるとかは個性なだけで大きな両者の違いではありません。

文: Dio Kobayashi

Copyright 2007- Sports Whip Association Japan All Rights Reserved.