10級
テーマ: ムチの各部位の名称といろんなムチ

学科 合格ライン
ムチの各部位の名称といろんなムチ 10問/10答


ハンドル(Handle,Stock)
グリップエンド、グリップ、キーパーを含むムチの取っ手となる部分。
グリップエンド(Gripend)
ムチの最後尾となる部分
グリップ(Grip)
ムチを握るために加工された部分。
キーパー(Keeper)
ハンドルとトングのつなぎ目となる部分。主に編み止めと釘打ちの2種があります。ついていないタイプのものもあるが、その部分を示す名称として用いられる。
トング(Thong)
ムチの本体となる編み上げてある部分。
フォール(Fall)
トングからクラッカーまでの事で、一番傷みやすい部分の取替え革。
クラッカー(Cracker)
ムチの先端の部分につける紐(革と勘違いされがちですがヒモです)



ムチの種類
ブルウィップ
Bull-whips
ストックウィップ
Stock-whips
スネークウィップ
Snake-whips
一般的によく目にするタイプのムチでターゲットにもクラッキングにも用いられるムチ
長くなるほどにこのムチ特有の性能を発揮する
別名オーストラリアンウィップとも呼ばれクラッキングと近距離のターゲットに優れたムチ
コンパクトにしまえ最も携帯性に優れたムチであるが扱いが難しい。上級者向きのムチ

学科試験問題 例
問1 図のカッコで囲まれたAの部位の名称を次の中から選べ
 A.グリップ(Grip)
 B.トング(Thong)
 C.フォール(Fall)
 D.キーパー(Keeper)

問2 図のカッコで囲まれたBの部位の名称を次の中から選べ
 A.グリップ(Grip)
 B.トング(Thong)
 C.フォール(Fall)
 D.キーパー(Keeper)

問3 図のカッコで囲まれたCの部位の名称を次の中から選べ
 A.グリップ(Grip)
 B.トング(Thong)
 C.フォール(Fall)
 D.キーパー(Keeper)

解答
 問1 D  問2 B  問3 C

Copyright 2007- Sports Whip Association Japan All Rights Reserved.